メスを使わない包茎手術

これなら怖くない!?

=早漏防止効果も=

 こんにちはファイトクリニックのドクター林です。本日のテーマは「包茎手術」です。

大事なところにメスを入れるなんて恐ろしい、切り過ぎて勃起時に痛くなるのではないか、などと想像して余分な皮を切除する包茎手術に尻込みする人は少なくありません。

そこで切らずに治す方法をお話しします。

 あくまでも手でむくことができる仮性包茎の人向けの方法ですが、亀頭にヒアルロン酸などの薬剤を注射して亀頭に包皮がかぶらないように増大させる方法があります。ヒアルロン酸は少しづつ体内に吸収されていきますから、効果は限定的ですが、亀頭が大きくなることで余った皮がかぶらなくなります。包茎の人は普段、亀頭への刺激がすくないため早漏気味ですが、この方法なら亀頭が刺激に強くなるために早漏防止の効果もあるといわれています。

なお、ヒアルロン酸は人体の皮膚と関節などに存在する”ムコ多糖類”の一種で、非常に安全性が高い注射材だと言われています。

返信転送

タグ:

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© ICI療法は東京都江戸川区にある

弘邦医院でも受診できます。

〒105-0004東京都港区新橋2-16-1

ニュー新橋ビル324 

TEL: 03-3686-5366

​