●医師の治療を受け、処方されるバイアグラやレビトラが世界的に見ても一番多く使われている治療方法ですが、効果が70%~80%くらいと報告されている通り、中にはその恩恵にあずかれない方々も少なくありません。又、副作用が出る恐れがあるため、高血圧症や心臓病の方には服用が難しく、ED治療そのものををあきらめていた方も多いのではないでしょうか?そこで注目されているのが副作用が無く安全な「ICI療法」です。 「ICI療法」は、持病にも影響を与えることなく、勃起不全を解消することができるもっとも有効なED治療法です。

「ICI療法」は、もっとも有効なED治療法

「ICI療法」の方法

●「ICI療法」は、ED専門医による薬剤調合を海綿体に直接注入する方法です。薬は海綿体でとどまり、血液中に廻ることなく、注入してから5分~10分程度で勃起します。その後、個人差はありますがおおよそ2時間くらいは持続します。注射時の痛みはごくわずかで、薬の量も0.05cc~0.7程度と微量です。射精後もしばらくの間は勃起を維持するので、EDに悩む方だけでなく早漏の治療にもおすすめです。
 

「ICI療法」の特徴

●一般的に、「ICI療法」は他の治療法に比べ効果を、高い確率で実現しています。世界中で10万人の治療を行い、90%の効果を得ています。即効性があり、逆に副作用が最も少ないのが「ICI療法」の大きな特徴といえます。バイアグラやレビトラが、いまひとつ効かないとお嘆きの方は勿論、高血圧症や心臓病、糖尿病でED治療を諦めていた方も、慢性疾患と上手に付き合いながら性生活も充実できれば、毎日にハリが出て活き活きとしてくるものです。この機会にぜひお気軽にお問い合わせください。
 

自己注射について・・

●「ICI療法」に興味があっても、やはり一番気になるのが「自己注射」という行為でしょう。自分で自分のペニスに針を刺すのは怖い・・と、いうイメージがどうしてもあります。この心理的な障壁を、エイッ、ヤッ、と乗り越えてください。実際には全然だいじょうぶです。痛みはごくわずかです。使用する針は細いものですし、挿す深度もほんのわずかです。
初診のときは医師が注射して差し上げますが、そのときに「あれっ、もう終ったの?」「これだけ?」と、思われるでしょう。これでもう自信がつきます。OKです。あとはもう、ご自分でどうぞ!

治療費について・・

●「ICI療法」は、バイアグラやレビトラによる治療と比較して、一般的に治療費が高価になります。たとえば一回分のお薬の平均価格は1万円くらいで、中にはそれ以上のところもあります。セックスのたびに使用するわけですから、いくら効果があるといっても、これでは経済的な負担が馬鹿になりません。
当院ではより多くの方々に現代医学の恩恵を享受していただくため、「ICI療法」のお薬一回分は6,000円で処方しています。これは一般的な処方価格と比較すると安いと思います。ED治療をお考えの方は是非ご検討ください。

​注射のサイズ、針の細さ

当院のYouTube

© ICI療法は東京都江戸川区にある

弘邦医院でも受診できます。

〒105-0004東京都港区新橋2-16-1

ニュー新橋ビル324 

TEL: 03-3686-5366

​